微生物感染に対する宿主因子についての研究を行っています。

研究室紹介

170630_LAB

当研究室は私たちのからだの基本的な感染免疫応答のメカニズムの解明にむけた研究を行っています。特に細胞内の宿主因子の役割と調節機構について、ゲノム科学として総称される基礎医学の様々な研究手法を駆使して研究を進めています。

また医学部の微生物学についての教育を担当しています。医学科・看護学科で必要とされる知識について、アクティブラーニングによる演習を取り入れた講義を行っています。さらに研究活動から得られた最先端の知見や臨床経験を盛り込み、医学部ならではの高等教育を行っています。

少人数の研究室ではありますが、楽しい雰囲気のもとで教育研究活動を展開し、地域で活躍する優秀な医療人の育成に貢献しています。

(定 清直)

「ゲノム科学」分野とは?ゲノム(=生物のもつ全ての核酸上の遺伝情報)とその役割についての研究する分野のことです。

研究室の日々の出来事はFacebookのページをご覧下さい(こちらから)。